競輪場のバンク特徴から
勝ち選手を見つける方法とは?

全国で43箇所ある競輪場。
それぞれバンクの長さが違ったり、相性の良い脚質があるのはご存知でしたか?

いくら実力のある選手でも、自分の脚質と合わない競輪場では、実力を発揮するのは難しくなるでしょう。

かわって普段はなかなか勝てない選手でも、競輪場によっては下剋上を決めて、万車券を演出することも少なくありません。

つまり競輪場の特徴にあった車券作戦を立てられれば、的中率を上げることは誰にだってできるんですよ!

さっそく競輪場の特徴である、バンクの長さと決まり手にスポットを当ててご紹介していきます。
ぜひ最後までお付き合いくださいね。

競輪のバンクの長さは全部で3種類!
決まり手も確認しよう

競輪選手が走るコースをバンクと呼びますが、『333m』『400m』『500m』の3種類があります。
1周の長さが短いほど直線距離が短くなり、長くなれば直線距離も長くなるようなイメージですね。

一瞬の駆け引きで順位が大きく変わる競輪では、直線距離のちょっとした差が命取り。

さっそく、それぞれの特徴を見ていきましょう!

333mバンク

全国で『防府』『松戸』『小田原』『伊東温泉』『奈良』『前橋(335m)』『富山』の7か所が333mバンクの競輪場です。

直線距離が短いので、スタミナのある逃げ脚の選手がそのまま勝つことが多いです。

また追い脚のように後半で逆転するタイプの選手は、追いきれないままゴールラインを割ってしまい、なかなか勝てないということも。

333mバンクでは自力選手を中心に車券作戦を立てたいですね。

400mバンク

全国で『青森』『武雄』『佐世保』『いわき平』『川崎』『平塚』『静岡』『豊橋』『玉野』『高松』『松山』『小倉』『別府』『函館』『弥彦』『鳥手』『西武園』『京王閣』『立川』『名古屋』『岐阜』『大垣』『四日市』『岸和田』『和歌山』『久留米』『松阪』『福井』『京都向日町』『広島』『小松島』の31か所が400mバンクです。

最も多いバンク距離で、クセがないのが特徴。
そのため逃げ脚・追い脚・まくり脚…どんなタイプの選手でも力を発揮しやすいと評判なんですよ。

400mバンクの競輪場では選手の脚よりも、ライン構成や競走得点に注目するのが良いでしょう。

500mバンク

全国で『千葉』『高知』『熊本』『宇都宮』『大宮』の5か所が500mバンクです。

直線距離が長く、差しが得意な追い脚のような後半型のタイプが勝ちやすいですね。
逃げ脚の選手だと、ゴールラインを割る前にスタミナがなくなり、後続に一気に抜かれてしまうことも少なくありません。

500mバンクでは体力を温存できる番手・3番手選手でかつ、追い脚・まくり脚タイプの選手を中心に車券作戦を立てるのがおすすめです。

競輪の決まり手である
『逃げ』『差し』『まくり』が
炸裂しやすい競輪場TOP5

バンクの長さによって決まり手が変わる競輪。
『逃げ』『差し』『まくり』が、どの競輪場で決まりやすいのか、最新データをまとめたのでご紹介します!

逃げが決まりやすい競輪場ベスト5

【1位】防府競輪場:27%
【2位】松戸競輪場・奈良競輪場:25%
【3位】前橋競輪場・富山競輪場:24%
【4位】伊東競輪場・佐世保競輪場:23%
【5位】西武園競輪場・大垣競輪場:21%

上位はどれも300mバンクの短い直線をもつ競輪場。
とくに30%近い確率で逃げの選手が勝つ防府競輪場なら、車券作戦も立てやすいでしょう。

自力で逃げる先行型の選手は、1着になれなくても2着・3着に残ることが少なくありません。
1着固定のながしで考えるよりも、フォーメーションで押さえておくのがおすすめです!

差しが決まりやすい競輪場ベスト5

【1位】宇都宮競輪場:66%
【2位】千葉競輪場・大津競輪場:64%
【3位】大宮競輪場・熊本競輪場:62%
【4位】豊橋競輪場・川崎競輪場・小松島競輪場・武雄競輪場:60%
【5位】宇都宮競輪場:59%

上位はどれも500mバンクの長い直線をもつ競輪場。
自力の逃げタイプ選手は10%ほどしか勝率がないので、車券作戦を立てるときは注意した方が良いでしょう。

差しタイプの追い型は、番手選手に多く見られる脚質。
1着は番手の追い型固定でまずは考えて見るのが、的中率アップの秘訣です!

まくりが決まりやすい競輪場ベスト5

【1位】富山競輪場:40%
【2位】奈良競輪場:33%
【3位】松戸競輪場・静岡競輪場:32%
【4位】前橋競輪場・福井競輪場・小田原競輪場:31%
【5位】防府競輪場・岸和田競輪場・名古屋競輪場・四日市競輪場・京王閣競輪場:29%

上位に多いのは逃げが決まりやすい競輪場と同じ300mバンク。
これは自力の逃げタイプ選手同士が競い合い、逃げとまくりが連発しているため。

まくり選手を追うよりも、逃げタイプかつ持久力のあるレーサーを押さえるのがポイントです。

競輪予想のコツを
もっと知りたい方へ

最後までありがとうございました。
競輪場のバンク特徴や、決まり手別に勝ちやすい競輪場をご紹介しましたが、いかがでしたか?

競輪場よってバンクの長さが違うので、勝ちやすい選手の脚質が変わります。
競輪場の特徴も予想にプラスすると、「なぜ万車券になるほど荒れたのか」「どうしてあの選手が勝てたのか」が自然と見えてくるようになりますよ。

ほかにも予想のポイントとして『競輪のライン』『競輪選手の実力『車券の買い方』などあるので、気になる方は予想のコツをまとめた↓のページをのぞいてみてくださいね。